卒業生・保護者の声
卒業生の声

僕は、中学1年生から2年生の一年半の期間をマドリッド日本人学校で過ごしました。
初めての海外暮らしと、日本の学校の環境とは異なるアットホームな雰囲気に、最初は戸惑いも感じましたが、学年を超えて親切に接してくれる生徒の皆と、優しい先生方のおかげで、すぐに慣れることができました。
マドリッド日本人学校には、運動会、文化祭、などの沢山の行事があります。
それらは、日本の学校のものよりも、とても感動的で、学ぶことの多いものでした。
英語のスピーチや、日本語、スペイン語劇で盛り上がる文化祭、沢山のスペインの方々が訪れ、共に踊る盆踊り大会。普段知ることのできない日本国大使館の仕事を見学したり、スペインの職人さんからパン作りを習った職場体験学習。大勢のスペインと日本の方々の前で歌を披露した餅つき大会。雄大な海外の地で人々と交流し宿泊した校外学習は、特に僕の印象に残っています。
先生方のご指導のもと、学年の壁を超えて、小学生から中学生までが、同じ目標に向かって団結し、支え合いながら過ごしたマドリッド日本人学校での日々は、僕にとって生涯忘れることのできないものとなりました。
マドリッド日本人学校は、「1つの家族」だと思います。
歴史ある建物の扉を開けると、素敵な壁画とともに、いつも暖かく迎えてくれた校舎は、国を超えて、かけがえのない沢山の友人と出会えた場所であり、僕にとって、いつでも帰りたくなる、そんな場所です。

2014年9月~2015年3月在籍